近所の開業医になんでも相談できます

若い頃は健康についてはほとんど関心がなかったのですが、完全右脚ブロックであることが健康診断で判明しました。心臓疾患で激しい運動をしなければ良いということでしたが、これをきっかけに健康に注意するようになりました。
普段から心がけていることは、人間ドックは必ず受診することと近所の開業医になんでも相談することの2点です。人間ドックは近くの病院で受けていますが、腹部超音波検査が検査項目に入っている病院で毎年同じ時期に受診しています。開業医は循環器内科が専門の方なのですが、外の診療科のことも含めて話をしています。最初の頃は診察項目以外は参考になる情報はなかったのですが、長く付き合っている雑談気味にいろいろなことを答えてくれるようになりました。人間ドックの結果は、必ずコピーを持参してコメントをもらうことにしています。血液検査で気になることがあればどんなことに注意すればよいのかを質問します。こんなことを繰り返して日常生活の注意点や運動方法などについてもアドバイスをもらうことができるようになりました。ここで得た情報により、有酸素運動として散歩を取り入れています。1回の散歩時間は短いのですが、毎日歩いていたら風邪もひかなくなり体脂肪も低下しました。開業医になんでも相談した効果であると実感しています。
男性 ほうれい線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です